共立美容外科

総合評価:2/医師技術:1/価格:2

共立美容外科は、全国に19院を展開する大手美容外科クリニックです。開院から26年の歴史を持ち、患者さんの思いに応えられる十分な技術力を持った医師のみが手術を行うことを信念として掲げています。患者さんの立場に立ち、少しでも安全に、苦痛の少ない治療を行えるよう、新たな技術や機材の開発に努めています。特許を持つ独自技術も多い、信頼度の高いクリニックです。

共立美容外科

おすすめポイント

1人1人に最適な治療を
患者さんにとって満足のいく治療を行うためには、ドクターが患者さんの悩みと向き合い、求めている美しさをきちんと理解するために、十分なコミュニケーションを取ることが必要です。共立美容外科では、患者さん1人1人に対して時間をかけたカウンセリングを行い、それぞれの症状に最も適した質の高い治療を行うことを基本理念としています。
幅広い選択肢
症状は1つでも、それに対して提案できる治療法は1つではありません。同じ症状であっても、患者さんの体質や、希望する治療のレベルによって、提案できる治療法が異なります。高度な技術を要する手術から、マシーンによる施術、注射や薬剤を用いる治療など、幅広い選択肢の中から、患者さんに最適な治療法を提案できるのが、共立美容外科の強みです。

公式HPで詳しく見る

施術を受けた方の口コミ•体験談

効果的な治療法の組み合わせ
ミラドライが気になってカウンセリングに行ったら、私の症状の場合は、超音波とロークランプ法を組み合わせた方が効果を期待できるという話になりました。施術後すぐはどうなることかと思いましたが、今は傷跡もわからなくなっています。
ミラドライと超音波
共立外科では、話題のミラドライと超音波を組み合わせて治療してもらえます。他のところの書き込みを見てみたら、麻酔を打つのが痛かったというのが多かったので、超音波をかけることで麻酔の量が少なくて済むというのは楽なんじゃないかと思います。
雑誌で話題になっていたので
いつも読んでる雑誌で共立美容外科のわきが治療が話題になっていたので、受けてみたくなりました。ずっと悩んでいた臭いなのに、治療のおかげでしなくなったような気がします。汗は確実に減ったので、治療してもらってよかったです。
ボトックス効きました
わき汗の多さがハンパじゃなかったので、とりあえずボトックスでどのくらい減らせるか受けてみることにしました。あんまり効かない人もいるみたいですが、私はそれなりに汗が減ったので受けてみてよかったと思ってます。
悩みを聞いてもらうだけでも楽になります
専門医の先生に悩みを聞いてもらっただけでも気分的に楽になりました。自分だけの悩みじゃないということがわかり、治療法もいろいろあるということがわかったので、それだけでもカウンセリングを受けた甲斐がありました。
入院も生活制限も要らなかった
けっこうきつい臭いがあったので、生活制限が必要になる切る手術しか無理だと思っていたんですが、切らずに治療できたので、助かりました。入院も生活制限も要らなかったので、本当に楽でしたし、仕事を休まなくて済んだのは本当にありがたかったです。

共立美容外科の基本情報

2014年10月28日調べ

クリニック名 共立美容外科
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
受付時間 10:00~19:00
お問い合せ先 0120-500-340
公式サイトURL http://www.kyoritsu-osaka.com/

わきが・多汗症に強いおすすめクリニック

当サイト一押し品川美容外科
プチ多汗症治療から超音波ハイブリッド法まで豊富な治療プランが魅力です。

おすすめクリニック一覧

画像で見るわきが・多汗症辞典

  • 画像で分かる!わきがとは
  • 画像で分かる!多汗症とは
  • 画像で分かる!アポクリン汗腺
  • 画像で分かる!エクリン汗腺

わきが・多汗症の最新治療法の紹介

  • 剪除法の施術
  • ミラドライの施術
  • わきボトックスの施術
  • レーザー治療の施術

わきが・多汗症の治療体験談

  • 剪除法 体験談
  • ミラドライ 体験談
  • わきボトックス 体験談
  • レーザー治療 体験談

管理人メモ

わきがに季節感はない

「わきが臭がきつくなる季節がある」という人がいるようですが、アポクリン汗腺も皮脂腺も年間を通して活発に活動しているので、わきがと季節の間に因果関係はありません。寒いときには汗の量が減る上に、衣服の厚さが厚くなるため、臭いが表に出てきにくく、気にならないというだけのことでしょう。しかし、冬場でも、暖房が効きすぎると、厚い衣服の中でかいた汗が乾かず、雑菌が繁殖しやすくなるかもしれません。冬場でも汗をかいたらこまめに拭くようにしましょう。