• わきがとは?
  • 多汗症とは?
  • アポクリン汗腺
  • エクリン汗腺

画像でわかる 多汗症とは?

人は発汗することで体温調節を行っています。体温が上昇すると汗をかき、その気化熱で体温を下げようとします。ですから、状況に応じて体温調節に必要なだけの汗をかくのが正常な状態です。かいた汗は熱を奪って気化しますから、普段は肌が湿った状態にはなりません。ところが、何もしていなくても異常なほど大量の汗をかき、肌表面が濡れてしまうような人もいます。それは、何らかの条件によって発汗の制御が正常に行われていない状態で、そのような症状を多汗症と言います。

わき多汗症について

多汗症には全身に現れるものと局所に現れるものがあり、多汗症の中でも特にわき汗の量が異常に多いものをわき多汗症と言います。わきの下には汗腺が集中しているため、正常な状態でも汗をかきやすい部位です。しかも、精神的な刺激や体温変化の刺激によって影響が出やすい部位でもあるため、わき汗の多さに悩まされている人は意外と多いのです。わき多汗症になると、衣服の汗じみや汗の臭いが気になり、学業や仕事に集中できなかったり、人間関係がうまくいかなくなったりするなど、日常生活に支障をきたします。そのため、治療が必要になることも少なくありません。

多汗症にも種類がある

多汗症には、全身に症状が出るものと特定の部位だけに症状が出るものがあります。多汗症全体で見ると、全身性のものよりも局所性のものの方が多く、汗をかく部位によってそれぞれ名称が異なります。例えば、わきの下なら腋窩多汗症、手のひらなら手掌多汗症、足の裏なら足蹠多汗症、頭なら頭部多汗症、顔なら顔面多汗症という具合です。中でも手掌多汗症と足蹠多汗症は同時に起こることが多く、両方をまとめて手掌足蹠多汗症と呼ばれることもあります。全身性の多汗症はホルモンバランスの乱れ、局所性の多汗症はストレスなど精神的な要因で起こることが多いと考えられています。

わきがと多汗症の関係

多汗症の汗はエクリン汗腺からの汗、わきがの汗はアポクリン汗腺からの汗で、含まれる成分も違います。ですから、多汗症とわきがは根本的に異なり、わき多汗症の人が必ずしもわきがであるとは限りません。しかし、まったく関係が無いとも言い切れない部分があります。実は、わきがの人には多汗症の人が多く、わき毛や皮膚が常に濡れた状態、つまり雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。わきがの臭いは雑菌が汗の成分を分解する際に発生する臭いですから、多汗症だと汗と皮脂とが混ざり合ったものを分解する雑菌の数が増え、より強烈なにおいが発生しやすくなると考えられるのです。

わき多汗症治療について

わき多汗症は、汗じみや臭いを気にしすぎると精神的なストレスとなり、更に症状が悪化してしまいます。そうなると日常生活に支障をきたすことも少なくありませんから、わき多汗症が気になって仕方がないのであれば、早めに治療した方がよいでしょう。治療方法には、直接神経や汗腺を切除する手術以外にも、塗り薬などの外用薬を塗布する方法や、ボツリヌス療法のような注射薬を使用する方法、抗コリン薬などの内服薬を服用する方法、レーザー療法、神経ブロック、精神療法など様々なものがあります。治療は、これらを原因や症状に合わせて組み合わせて行います。

簡単!自宅でセルフチェック

わきが・多汗症に強いおすすめクリニック

当サイト一押し品川美容外科
プチ多汗症治療から超音波ハイブリッド法まで豊富な治療プランが魅力です。

おすすめクリニック一覧

画像で見るわきが・多汗症辞典

  • 画像で分かる!わきがとは
  • 画像で分かる!多汗症とは
  • 画像で分かる!アポクリン汗腺
  • 画像で分かる!エクリン汗腺

わきが・多汗症の最新治療法の紹介

  • 剪除法の施術
  • ミラドライの施術
  • わきボトックスの施術
  • レーザー治療の施術

わきが・多汗症の治療体験談

  • 剪除法 体験談
  • ミラドライ 体験談
  • わきボトックス 体験談
  • レーザー治療 体験談

管理人メモ

制汗剤の使い過ぎは逆効果

制汗剤は発汗を抑え、汗臭さを防ぐ目的で、学生や女性を中心に多くの人に使われています。しかし、使いすぎると逆に臭くなるということをご存知でしょうか?制汗剤を使いすぎると、その成分である化学物質の粒子が汗腺を完全にふさいでしまいます。汗は水分だけでなく、体内の老廃物も排出する働きをしていますから、汗腺がふさがると老廃物が体内に残り、蓄積されることになってしまいます。そうなると、汗臭さを抑えるどころか、体の中から悪臭を発生させることになってしまうのです。