わきが・多汗症の治療体験談

わきがや多汗症に悩む人が多い中、実際に治療を受け、悩みが解消した人もたくさんいます。そこで、実際に治療を受けた人の体験談を集めてみました。同じ悩みを持っていた人の治療体験談を読むことは、これから受けようとしている治療をイメージしやすくし、不安を解消するのにきっと役に立つでしょう。どのようなことが治療のきっかけになったのか、どのような治療法を選んだのか、何が不安だったのかなど、気になることが分かるかもしれません。

剪除法の体験談

京都府在住
男性 Oさん (26才)

仕事に支障が無くなった

ずっと自分のわきがに気が付かなかったのですが、取引先の人の様子がきっかけで気になり始めました。社内でも周りの人の様子がおかしいのを感じたため、同僚を問い詰めてみたところ「わきが臭がする」と言われ、聞いた瞬間はショックでした。夏場などは、汗をかいた状態で取引先へ行き、室内でとんでもない臭いをさせていたのだと思います。剪除法で手術をすると、目立つ傷が残ることはわかっていましたが、根本から治さないと仕事に支障が出ることが明らかでしたから、思い切って受けることにしました。傷は残りましたが、臭いがしなくなったようなので、よかったと思っています。

ミラドライの体験談

東京都在住
女性 Kさん (24才)

汗じみができなくなったのがうれしい

施術中は痛みを感じませんでした。どちらかと言うと、今までわきに注射を打った経験が無かったので、麻酔の針を刺したときの方が痛かったくらいです。麻酔が切れた後は痛みがあり、熱も帯びていたので2日ほどアイスパックしましたが、しばらくすると平気になりました。わきを触るとしこりがあるのを感じますが、日常生活は問題なく送れます。ずっと気になっていたわき汗の量が激減して、汗じみでお気に入りの服を汚すことがなくなったのが何よりもうれしいです。周りの人に顔をしかめられることも無くなったので、たぶん臭いはしなくなっているんだと思います。

わきボトックスの体験談

東京都在住
女性 Mさん (33才)

痛さを我慢して受けた甲斐はあった

長年わきがで悩んでいましたが、レベルとしては軽い方だったので、手術して大きな傷跡を残すような勇気がなくこの年まで過ごしていました。でも、ボトックスだったら、何とかお金も出せそうだし、汗をたくさんかく夏場だけでも乗り切れればありがたいかな?と思って注射を打つことに決めました。注射は1回かと思ったら、何回もわきに針を刺したので、痛がりの私は泣きながら施術を受けましたが、それだけの成果は感じられたので、打っただけの甲斐はありました。効果がどれだけ持続するか少し不安ですが、効果がなくなったらまた受けるつもりです。

レーザー治療の体験談

名古屋在住
女性 Sさん (28才)

軽いわきがならレーザーがいい

医療レーザーでわきがの治療をしました。脱毛用のレーザーを照射して、毛根を焼くついでに汗腺も破壊する形なので、確実に全部破壊できるわけではないというデメリットも聞かされていました。でも、わき毛の脱毛にもなるし、元々ひどいわきがと言うほどでもなかったので、汗をかいた時の臭いがしなくなればいいというくらいの気持ちで受けてみました。完全に臭いが無くなったかどうかは自分ではよく分かりませんが、周りからは臭わなくなったと言われています。治療時間が短くて、治療の直後から普通に動けるので、軽いわきがならレーザーがいいと思います。

わきが・多汗症に強いおすすめクリニック

当サイト一押し品川美容外科
プチ多汗症治療から超音波ハイブリッド法まで豊富な治療プランが魅力です。

おすすめクリニック一覧

画像で見るわきが・多汗症辞典

  • 画像で分かる!わきがとは
  • 画像で分かる!多汗症とは
  • 画像で分かる!アポクリン汗腺
  • 画像で分かる!エクリン汗腺

わきが・多汗症の最新治療法の紹介

  • 剪除法の施術
  • ミラドライの施術
  • わきボトックスの施術
  • レーザー治療の施術

わきが・多汗症の治療体験談

  • 剪除法 体験談
  • ミラドライ 体験談
  • わきボトックス 体験談
  • レーザー治療 体験談

管理人メモ

わきが・多汗症治療と共に生活習慣の見直しを

わきがや多汗症の治療効果を確実なものにするためには、生活習慣の見直しも大事です。なぜなら、発汗や体臭は摂取する食べ物やストレスなどの影響を大きく受けるからです。十分な睡眠を取るようにしたり、栄養のバランスを整えるようにしたり、お酒やたばこを控えたり、ストレスをためないようにしたりするだけで、発汗量が減ったり、体臭が弱まったりします。ですから、クリニックでの治療だけに頼らず、生活習慣もきちんと見直してみるようにしましょう。