わきボトックスの施術

わきの下にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺がありますが、そのうち、わきがの原因となる汗が出るのはアポクリン汗腺の方だけです。ですから、アポクリン汗腺を除去してしまえばわきがは根本から治ると考えられます。剪除法は、皮膚を切開し、アポクリン汗腺そのものを切り取ってしまう方法です。剪除法には、皮膚の切込みからハサミを入れ手探りで切り取る方法と、皮膚を切り口から裏返して、アポクリン汗腺を直接目で確認しながら切除する方法があります。前者の方が傷口は小さくて済みますが、後者は切除し残す心配が無く確実性があります。

わきボトックス治療の特徴

わきがの元となる汗はアポクリン汗腺から出る乳白色のべたついた汗。一方エクリン汗腺から出る汗は無色透明で、さらっとしていてほとんど臭いません。これら汗腺の数は人によって違い、アポクリン汗腺の数が生まれつき多い人ほどわきがになる可能性が高いと言えます。つまり、アポクリン汗腺そのものを除去してしまう剪除法は、わきがの治療法としては効果が高いと考えられます。剪除法では、わきの下にメスを入れ、皮膚を3~4cm切開したら、確認できる限り多くのアポクリン汗腺を除去します。切開するためダウンタイムは必要ですが、術後は臭いが気にならなくなります。

  • 【メリット】傷口が残りません/治療時間が少ない
  • 【デメリット】重度のわきがには効果が薄い/効果の持続が短い

わきがに悩む人にとって効果が大きい剪除法ですが、メリットもあればデメリットもあります。例えば、メリットとしては、アポクリン汗腺を完全に取り切れれば、わきがの原因となる汗が出なくなるため、根本的な治療になる点と、わき汗が減るため、多汗症の治療にもなるという点が挙げられます。一方デメリットとしては、目立つキズが残るという点と、術後しばらく痛みを伴う点、患部を固定するためダウンタイムが必要で、しばらく腕が動かしにくいという点などが挙げられます。また、ドクターの経験の差や技術力の差が出やすい術式でもあります。

わきボトックス治療の体験談

痛さを我慢して受けた甲斐はあった

長年わきがで悩んでいましたが、レベルとしては軽い方だったので、手術して大きな傷跡を残すような勇気がなくこの年まで過ごしていました。でも、ボトックスだったら、何とかお金も出せそうだし、汗をたくさんかく夏場だけでも乗り切れればありがたいかな?と思って注射を打つことに決めました。注射は1回かと思ったら、何回もわきに針を刺したので、痛がりの私は泣きながら施術を受けましたが、それだけの成果は感じられたので、打っただけの甲斐はありました。効果がどれだけ持続するか少し不安ですが、効果がなくなったらまた受けるつもりです。

軽いわきがなら合うかも

わきが自体は軽い方なんですが、ちょっと緊張したりすると汗の量が増えて臭いがきつくなるので、少しでも汗が減ってくれればと思ってカウンセリングを受けに行きました。手術で汗腺を取ってしまうほどのレベルではないということだったので、費用の関係もあって、とりあえずはボトックスで様子を見てみようということになりました。症状によって効きにくいこともあると聞いていたのでちょっと心配していましたが、私にはピッタリだったみたいです。すぐに汗の量が減り、臭いも明らかに減りました。少しでも効果が長く続いてくれるといいなと思っているところです。

わきが・多汗症に強いおすすめクリニック

当サイト一押し品川美容外科

品川美容外科は、数ある美容外科の中でも特に症例数の多い美容外科です。これまで手掛けた症例の多さは国内トップクラスを誇り、長年積み重ねてきた実績の1つ1つがドクター全体の財産となっています。しかし、品川美容外科のドクターたちは、この豊富な経験により培われた技術力の高さにも慢心することなく、患者さんの様々な要望に可能な限り応えられるよう、日々更なる技術の向上に努めています。

  • 口コミを見る
  • クリニック情報

品川美容外科

わきが・多汗症に強いおすすめクリニック

当サイト一押し品川美容外科
プチ多汗症治療から超音波ハイブリッド法まで豊富な治療プランが魅力です。

おすすめクリニック一覧

画像で見るわきが・多汗症辞典

  • 画像で分かる!わきがとは
  • 画像で分かる!多汗症とは
  • 画像で分かる!アポクリン汗腺
  • 画像で分かる!エクリン汗腺

わきが・多汗症の最新治療法の紹介

  • 剪除法の施術
  • ミラドライの施術
  • わきボトックスの施術
  • レーザー治療の施術

わきが・多汗症の治療体験談

  • 剪除法 体験談
  • ミラドライ 体験談
  • わきボトックス 体験談
  • レーザー治療 体験談

管理人メモ

利用範囲の広いボトックス注射

ボトックスはボツリヌス毒素から抽出した成分で、毒性の強いボツリヌス毒素から毒となる成分を取り除き、安心して使えるようにしたものです。筋肉に作用し、動きを抑制する働きがあるため、美容業界では幅広い治療に使われています。このサイトでご紹介する多汗症やわきがの治療に使われる他にも表情しわを目立たなくする治療や、小顔、部分痩せのプチ整形としても利用されています。同じ注射がこれほどいろいろな治療に使えるというのは驚きですね。